公益財団法人 京都体育協会

最新情報

伏見桃山城運動公園のお城について

お知らせ

 

お城は伏見のシンボルです。

伏見桃山城運動公園には天守閣を有するお城がありますが、これは豊臣秀吉・徳川家康の「伏見城」とは全く別のものです。
運動公園のお城は、昭和39年に開園した遊園地「伏見桃山城キャッスルランド」の目玉施設として建築された模造天守です。キャッスルランドは平成15年1月に閉園となり、その際、お城も取り壊される予定でしたが、存続を求める市民の皆様の要望により、伏見のシンボルとして運動公園に引き継がれ、現在では映画やドラマの撮影等にも活用されています。

 

20090918_01c

 

歴史上の「伏見城」のことは・・・

豊臣秀吉,徳川家康が築城した「伏見城」については、京都市歴史資料館ホームページから、「伏見城」の事項をご覧ください。

 

 

週末はライトアップをしています。

伏見桃山城のライトアップを実施しています。
是非、麓からの夜景をお楽しみください。(夜間は閉園していますので、公園の中からの観賞はできません。)

【点灯時間】
午後7時〜午後9時半(金曜日・土曜日・日曜日)

 

伏見桃山城

 

 

お城の内部には入れません。

お城(大天守、小天守)の内部は、かつてキャッスルランドのころは歴史資料等が展示されていましたが、現在は展示物もなく、立ち入りを禁止しております。今後も一般の方に内部を公開する予定はありません。ご来園の際には、どうか、お城の外観や庭園の散策をお楽しみください。