公益財団法人 京都体育協会

競技スポーツ推進 - 都市間交流スポーツ大会

第15回京都大会(平成30年度)

 

都市間交流スポーツ大会は、大阪市・名古屋市・横浜市・神戸市・京都市の五都市間で行われる競技大会です。都市対抗の交流試合を通してスポーツ団体や市民の交流促進、スポーツの普及を目指し、毎年7月に開催されています。開催は五都市の輪番制で、平成30年度の第15回大会は京都市で開催されました。

 

 

大会概要

大会名 第15回都市間交流スポーツ京都大会
主催 (公財)京都市体育協会
共催 京都市
(一財)大阪スポーツみどり財団(大阪市体育協会)
(公財)名古屋市教育スポーツ協会(名古屋市体育協会)
(公財)横浜市体育協会
(公財)神戸市スポーツ教育協会
開催地 京都市内(一部競技は大阪府茨木市で開催)
期日 平成30年7月14日(土)・15日(日)を中心とした土曜・日曜
※7月7日(土)・8日(日)・21日(土)・22日(日)

 

日程・会場

競技名 日程 会場
ソフトテニス 7月14日(土)・15日(日) 西院テニスコート
(京都市右京区西院安塚町)
バスケットボール 7月14日(土)・15日(日) ハンナリーズアリーナ
(京都市右京区西京極新明町1)
軟式野球 7月7日(土)・8日(日) 伏見桃山城運動公園野球場
(京都市伏見区桃山町大倉)
相撲 7月8日(日) 京都市武道センター相撲場
(京都市左京区聖護院円頓美町46-2)
弓道 7月8日(日) 京都市武道センター弓道場
(京都市左京区聖護院円頓美町46-2)
ソフトボール 7月14日(土)・15日(日) 伏見桃山城運動公園野球場
(京都市伏見区桃山町大倉)
テニス 7月14日(土)・15日(日) 小畑川中央公園テニスコート
(京都市西京区大枝東新林町2)
ハンドボール 7月14日(土) 横大路運動公園体育館
(京都市伏見区横大路下ノ坪1)
ボウリング 7月21日(土)・22日(日) しょうざんボウル 
(京都市北区衣笠鏡石町)
空手道 7月8日(日) 武道センター主競技場
(京都市左京区聖護院円頓美町46-2)
ホッケー 7月21日(土)・22日(日) 立命館大学OICホリーズスタジアム
(大阪府茨木市岩倉町2-150)
家庭婦人バレーボール 7月7日(土)・8日(日) 京都市市民スポーツ会館
(京都市右京区西京極新明町32)

 

 

五大都市体育大会から都市間交流スポーツ大会へ(大会の歴史)

 

五大都市体育大会秩父宮殿下下賜旗

五大都市体育大会 男女総合優勝都市に贈られた秩父宮ならびに同妃殿下下賜旗(京都市市民スポーツ会館)

 

都市間交流スポーツ大会の前身である五大都市体育大会は「戦後における大都市市民の健康増進を図り、スポーツを通じて明朗な社会の建設、ならびに五大都市の親睦」を目的として、1950(昭和25)年に第1回大会が神戸市で開催されました。2回目以降は五都市間の輪番となり、各都市におけるスポーツの振興と競技力の向上に大きく貢献しました。

 

その後、スポーツの取り巻く環境と時代の変化により、2003(平成15)年の第54回京都大会をもって半世紀を超える歴史に幕を降ろした五大都市体育大会。戦後から約半世紀にわたって開催された歴史と伝統の精神は、2004(平成16)年に大阪市・名古屋市・横浜市・神戸市・京都市の各市体育協会が主催する「都市間交流スポーツ大会」へと引き継がれました。

 

現在は都市対抗の交流試合を通して、各都市のスポーツ団体・市民の交流促進、競技力向上と青少年の健全育成などに貢献しています。

 

都市間交流スポーツ大会