公益財団法人 京都体育協会

競技スポーツ推進 - 都市間交流スポーツ大会

第16回大阪大会(2019年度)

 

都市間交流スポーツ大会は、大阪市・名古屋市・横浜市・神戸市・京都市の五都市間で行われる競技大会です。都市対抗の交流試合を通してスポーツ団体や市民の交流促進、スポーツの普及を目指し、毎年7月を中心に開催されています。開催は五都市の輪番制で、2019年度の第16回大会は大阪市で開催されます。

 

大会概要

大会名 第16回都市間交流スポーツ大阪大会
主催 (一財)大阪スポーツみどり財団(大阪市体育協会)
共催 (公財)名古屋市教育スポーツ協会(名古屋市体育協会)
(公財)横浜市体育協会
(公財)神戸市スポーツ教育協会
(公財)京都市スポーツ協会
開催地 大阪府内
会期 2019年6月8日(土)~7月21日(日)

 

日程・会場

競技名 日程 会場
ソフトテニス 7月13日(土)・14日(日) マリンテニスパーク・北村
(大阪府大阪市大正区北村3丁目3−70)
バスケットボール 7月13日(土)・14日(日) 丸善インテックアリーナ大阪
(大阪市中央体育館) サブアリーナ

(大阪府大阪市港区田中3-1-40)
軟式野球 6月8日(土)・9日(日) 八尾市立山本球場
(大阪府八尾市山本町南7-9-11)
バドミントン 7月14日(日) 大阪市立天王寺スポーツセンター
(大阪府天王寺区真田山町5-109)
弓道 7月7日(日) 大阪城弓道場
(大阪府大阪市中央区大阪城3-4)
ソフトボール 7月13日(土) くにじまスポーツグラウンド
(大阪府大阪市東淀川区柴島3-11-139)
7月14日(日) 柴島浄水場グラウンド
(大阪府大阪市東淀川区東淡路2-1、2-14)
テニス 7月6日(土)・7日(日) ITC靭テニスセンター
(大阪府大阪市西区靱本町2-1-14)
ハンドボール 7月13日(土) 堺市金岡公園体育館
(大阪府堺市北区長曽根町1179-18)
ボウリング 7月20日(土)・21日(日) 桜橋ボウル
(大阪府大阪市北区梅田2-4-2)
空手道 7月14日(日) 丸善インテックアリーナ大阪
(大阪市中央体育館) メインアリーナ

(大阪府大阪市港区田中3-1-40)
ホッケー 7月20日(土)・21日(日) 立命館大学OICホリーズスタジアム
(大阪府茨木市岩倉町2-150)
家庭婦人バレーボール 7月13日(土)・14日(日) 大阪市立港スポーツセンター
(大阪府大阪市港区田中3-1-128)

 

 

五大都市体育大会から都市間交流スポーツ大会へ(大会の歴史)

 

五大都市体育大会秩父宮殿下下賜旗

五大都市体育大会 男女総合優勝都市に贈られた秩父宮ならびに同妃殿下下賜旗(京都市市民スポーツ会館)

 

都市間交流スポーツ大会の前身である五大都市体育大会は「戦後における大都市市民の健康増進を図り、スポーツを通じて明朗な社会の建設、ならびに五大都市の親睦」を目的として、1950(昭和25)年に第1回大会が神戸市で開催されました。2回目以降は五都市間の輪番となり、各都市におけるスポーツの振興と競技力の向上に大きく貢献しました。

 

その後、スポーツの取り巻く環境と時代の変化により、2003(平成15)年の第54回京都大会をもって半世紀を超える歴史に幕を降ろした五大都市体育大会。戦後から約半世紀にわたって開催された歴史と伝統の精神は、2004(平成16)年に大阪市・名古屋市・横浜市・神戸市・京都市の各市体育協会が主催する「都市間交流スポーツ大会」へと引き継がれました。

 

現在は都市対抗の交流試合を通して、各都市のスポーツ団体・市民の交流促進、競技力向上と青少年の健全育成などに貢献しています。

 

都市間交流スポーツ大会